ガス給湯器や石油ボイラーの交換、湯沸かし器やエコジョーズの取り付け

風呂釜と小型瞬間湯沸かし器を交換しました

給湯器・湯沸かし器・風呂釜・石油ボイラー・エコジョーズの交換や取り付け

バランス式風呂釜と小型湯沸かし器の交換

先日、故障したバランス式風呂釜を交換しました。

その際、ついでに小型湯沸かし器も買い替えることになったのです。

バランス釜の故障

12年近く使っていたバランス式風呂釜が、ある日突然故障してしまいました。

種火がパチパチいうだけで火がなかなか着かなくなっており、ツマミの部分を火が着くまで何度も回してお湯を沸かすしかありません。

そんなことを毎日繰り返していたら、お風呂に入るたびにストレスを感じるようになりました。

限界を感じたため、専門業者にお願いをして交換をしてもらうことになりました。

団地のため管理会社さんに立ち会ってもらい、業者を呼んで調査に来てもらいます。

結果は、機械が古すぎて修理ができないため交換になるとのこと。

バランス釜はお風呂の中に設置してあるので、何か事故でも起きると大変ですし、おとなしく買い替えることにしました。

ついでに小型湯沸かし器も見てもらう

うちのキッチンには小型湯沸かし器が取り付けられていますが、こちらも使用期間が12年と古いものなので、前々から調子が悪かったのです。

業者をまた呼ぶのも面倒だし、ついでとばかりに点検してもらいました。

やはり湯沸かし器も交換が必要。

湯沸かし器も室内で使う機器のため事故が心配です。

まとめて交換を依頼

工事を2度に分けたくなかったため、1日で風呂釜と湯沸かし器の両方を交換してもらうことにしました。

まとめて工事することで、少し値引きもしてくれるらしいですし。

管理会社の人によると、うちと同じタイミングで交換している人が結構多いそう。

機械の寿命は大体10年から15年らしいので、団地やマンション等ではご近所さんと交換時期が被るようですね。

同じタイプのバランス釜と湯沸かし器から新しい機械を決めて見積りをもらい、工事の日を予約しました。

うちの団地はずっと同じ業者に頼んでいるそうです。

無料で見積もりもしてくれましたし、経験や知識も豊富でちょっとした質問にもわかりやすく答えてくれて頼りになりました。

工事の様子

作業に来てくれた人は1人でした。

先にバランス釜から交換していましたが、何せ狭い浴室なのでかなり大変そうでした。

古いバランス式風呂釜を取り外すと壁が外に貫通していてびっくりしましたが、バランス釜の排気口は外に繋がっているので普通の状態だったようです。

瞬間湯沸かし器の取り替えはとても早かったです。

そんなに難しい作業はなさそうでしたが、取り付けには資格がいるそう。

工事の時間は2つ合わせても大体4時間半くらいだったでしょうか。

最後に使い方や使用法の注意などを説明してくれました。

新しいバランス式風呂釜について

前より明らかにお湯が出てくる量が増えたと感じます。

さらに、前はお風呂を沸かすだけでしたが、今回交換したのはシャワーが付いたタイプ。

やはりシャワーがあると快適ですね。

シャワー無しよりはもちろん高かったですが、私はこれに交換をしてもらって全く後悔をしていません。

お湯を調節するツマミも見やすくなりました。

おおげさですが、とても便利なため以前使っていたバランス式風呂釜が壊れてよかったと思うくらいです。

新しい湯沸かし器について

全く普通のことですが、湯沸かし器のボタンを押してすぐにお湯が出るようになりました。

普通に使えるってありがたいことなのです。

古い瞬間湯沸かし器は何度もボタンを押し直して着火させていましたし、途中で火が消えて冷たい水に変わることもしょっちゅうでした。

そのため冬の洗いものはすごく大変で、冷たい水で洗いものをするたびに手が真っ赤になって大変でした。

温かいお湯で洗い物をすることができているので全くストレスがたまりません。

新しい小型瞬間湯沸かし器に交換をしてもらってから、毎日すごく快適に洗いものをすることができています。

これに交換してもらってよかったと感じる毎日です。

やはり小型瞬間湯沸かし器は、普通の給湯器と比べるとコンパクトなのでガス管と接続ができる場所だったどこにも設置ができるのが便利ですね。

短い時間で使いたい量のお湯を沸かすことができるという点も気に入っています。

さらに、そのほかの給湯器と比べても価格が安いと感じ、お得感がありました。

不完全燃焼には注意

交換作業をしてくれた業者の人に言われたのは、不完全燃焼の危険もあるので絶対に気を付けるようにと言われました。

うちの湯沸かし器、換気してもガス臭くなっていたのです。

普通に使えていた時に、換気をせずに使っていることもありましたが、これがかなり危険な使い方だそうです。

致死性の高い一酸化炭素が気が付かないうちに充満する可能性があるのだとか。

今はこれまでの使い方を反省し、それだけはきちんと気を付けるようにしています。

やはり専門の方からの指導にはきちんと従っておくべきかと思います。

バランス釜と湯沸かし器に関する豆知識

  • ノーリツの24号のガス給湯器

    バランス釜って?

    バランス釜は風呂釜の一種で、安定した給排気で事故が少ないため多くのご家庭で使用されています。主に市営や府営の集合住宅や団地で使われていますが、築年数の古い一軒家などでも見かけることがあります。バランス釜は浴槽の真横に並べて設置します。室外に通じた給排気口をからお湯を沸かすために燃焼する空気は取り入れ、排気も行います。

  • リンナイの据置型給湯器の20号

    大きな浴槽へ交換したい場合

    バランス釜は浴室内に設置するため、幅の狭い浴槽しか使えないといったデメリットがあります。広い浴槽へ買い替えるなら、バランス釜に変わる「壁貫通式ガス給湯器」がおすすめです。バランス釜の給排気部分のサイズの給湯器ですので、壁に埋め込んで使用することができます。火種は使わず安全性が高く、操作は簡単なリモコン操作となります。

  • マンションやアパート用PS設置型の給湯器の16号

    小型瞬間湯沸かし器とは

    主に台所に設置して使用する小型の湯沸かし器です。本体と繋がるシャワーホースから給湯する元止め式と、配管を通して離れた蛇口からも給湯ができる先止め式があります。号数は多くが5号となり給湯能力は高くありませんが、皿洗い等の家事には最適です。屋内の空気を燃焼に使うため、使用中は必ず換気扇を回す・窓を開けるなど換気が必要です。